sign.png


ボ タ ニ ズ ム 植物でつながる心豊かな未来を目指して

植物×植物素材×植物モチーフをつなぎ、ヒト、コト、モノにクローズアップ
芸術、活動からアイテムまで、新しい植物学主義者(ボタニズム)のためのサイトです





印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HomeB.pngHomeB.pngTop画面へEXP=1318486671.jpegEXP=1318486671.jpegYouTubeMoon.pngスポットライトComment.pngComment.png 花々の声Photo.pngPhoto.png新しい花々About.pngAbout.png創造者の詞HandLens.pngHandLens.pngお花屋mapSun.pngSun.png植物と人

植物の品種、品目が同じでも、育てる人が違えば、花はまったく違う表情を見せます。
花は人そのもの。何を感じ何を捉えているのか?植物に関わる栽培家の魅力に迫ります。


Share

Suki Flower Farm
鈴木 義啓

オーガニックフラワー栽培への道

長野県佐久市は、日本のほぼ中心に位置する。標高650メートル、山に囲まれた内陸で、日本一の晴天率を誇り、昼夜の寒暖の差も大きく、花卉栽培には比較的好条件の地域だ。しかも実はそれほど雪は多くは無く、年間通して出荷が出来るというのが特徴だ。

鈴木義啓さん(以下鈴木さん)は、東京出身、過去、音響商社で働き、デザイナーとしても、販売広告側にもたった経歴をもち、花とは大きくかけ離れた仕事にいた。

長野県のカーネーション栽培農家で学び、近くの佐久市に過去15年にわたりカーネーション栽培をしていた圃場を引き継ぐ形で2004年に開園したが、仕事を辞めて、全国を旅してまわっていたとき、その環境の良さに住みたいと、思わされた地域のひとつが、長野県だったというのがこの土地を選んだ理由のひとつだそうだ。

Suki Flower Farmと言ったら、オーガニックフラワーだが、花のオーガニックについては、実は知らない方も多いのが現状で、すべて無化学農薬、無化学肥料で栽培されたものを言い、鈴木さんは契約での食用花(エディブルフラワー)栽培もおこないながら、観賞用の花の栽培をおこなっていることで、様々なオーガニック分野で注目されている方だ。

花の栽培において、多少の農薬使用は、花卉業界にとって欠かせないものであり、上記のような形での栽培方法、とくに一部ではなく、全てにわたる品種への対応をおこなっている人は日本でも数少ない。

鈴木さんはこう話す「きっかけは土壌消毒中に、薬害を被り、自分の体が強い農薬を受け付けなくなってしまったということでした。もしそれが無かったら、オーガニックに走ることは無かったのではと思います」とあっけらかんと話し、

もの静かな語り口で、「当たり前のことをしてきただけで、特別凄いことでは無いですよ。オーガニックが自分にとってただ合っていただけで、誰かに進めようと思わないし(笑)」と、自分の栽培方法に誇りをもちつつも、あくまでも第三者的な冷静な視野で、自分をみつめているのが感じられる発言が印象的な方だ。

それは、畑にも行動にも大きくあらわれている。土壌の有用微生物が少ない状況をしっかりと把握し、5年の歳月をかけ、有用微生物の宝庫である自家製ボカシ肥料の投入や、科の異なる作物との輪作体系の導入などで、正常な状態へと戻していったり、

四季折々の季節の花を栽培し、環境にあった無理のない栽培をすることを心がけ、土壌状態をハウス内を細分化し常に把握。季節に合わせながらローテーションを変化させ、土壌の窒素状況などを含め、花の植える位置を変え、スケジュールを常に作り上げていくというから驚きだ。

「重要なのは、決断力と判断力。毎年条件は異なってくるので、ある程度で花を見切り、次の作物に植え替えるということがとても大事だと近年凄く感じましたし、やっと少しわかってきましたよ」と笑って話す。

一人勝ちにしない。小さな生態系をつくる。

様々な産地で花が栽培される姿を見ることも多いが、鈴木さんのハウス内は、ある意味特殊で、独自の哲学の中に存在し、微妙なバランスで環境が適合していることが理解出来る。

まずは雑草についてであるが、栽培する主となる花々の根元には、多く雑草が一緒に広がっていて、土壌栄養を多く取られたり、主の花が雑草に負けたりしないかと、不思議にも思える光景が広がるが

「花を植えて、作業負担がもっともかかるのは除草作業。また、発芽直後、定植直後の苗と雑草とが競合しないようにして、主になる花がそのうねの王者になった状態で、後追いで生育する雑草に負けることはありません。乾燥をふせぐ効果もあるし、一概に適視する必要は無いのです」と語る。

また、病害虫に対する意識も違う。

「薬を使わないようにするには、まず植物に健康になってもらう事が大事。土壌の肥培管理を徹底して、微生物相、天敵になる小動物環境を高め腐植をはじめとする土壌部の物理環境を高め、可能な限りストレスを植物に与えない環境を準備する。ただし、重要なのは、ある一定の箇所にその虫が好きな環境を整えることで、他に行かないようにしたり、花も、病害虫も人も少しづつ犠牲を払いつつ、高度に成り立つバランスをつくること。生産者が過剰な自然生態系に介入しないようにして、一部病害虫の一人勝ちにならないように心がけている」と強く話す。

残念ながら、取材に訪れたときは、花が多く無い時期であり、写真が多く撮れていませんが(一部はBlogより転載)向日葵やケイトウが成長している姿を見て、細かく、その植物の現在の状態を葉の色などを例に挙げながら的確に教えてくれました。

0から畑を作り上げ、0から看板をつくってきた鈴木さん。
常に謙虚で、「やっとわかってきたし、やっと解決出来て来たかなぁということばかり。栽培の難しさを感じながらも、やっぱり花って面白いですよ」と花の栽培に触れられる素晴らしさを語ってくれました。

まだまだsuki flower farmの終わりなき、静かなる挑戦は続きます。要注目です!

DSC_0328.JPG
DSC_0327.JPG
DSC_0325.jpg
20110707_992950.jpg
20101013_665224.jpg20101013_665229.jpg

20101013_665236.jpg
20110404_928354.jpg
20101212_836124.jpg20101013_665266.jpg20101013_665264.jpg


DSC_0333.jpg


クリックすると拡大します。

flowers voices tab

さ、た

な、は

ま、や

ま、や

W_No_04.gif三宅花卉園

ら、わ

ら、わ

W_No_05.gifRoseFarmKEIJI

DSC_32591.jpgDSC_32591.jpg

twitter.jpgtwitter.jpgfacebook.jpgfacebook.jpg

DSC_3296.jpgDSC_3296.jpgブルームネット 千葉県 君津市の美しい水でカラーを栽培。湿地性カラー7件と、畑地性カラー6件からなる13件の栽培農家グループ。高い選別をおこない年間通してより美しく「最後迄咲ききるカラーを目指している」。

すべてを見るLinkIcon

DSC_0818.jpgDSC_0818.jpgRose Farm KEIJI 滋賀県 日本人の感性に合う「和バラ」を目指し育種を続け、ガーデンローズのしなやかな茎、たおやかさ、重厚な花びら、香りと花びらの強さ、日もちを併せ持つ品種を栽培。

すべてを見るLinkIcon

DSC_0677.jpgDSC_0677.jpg片桐花卉園 長野県 上伊那でアルストロメリアをメインに様々な草花、葉ものを栽培。繊細でありながら、日持ちの良い花を育てることで有名。周年出荷。

すべてを見るLinkIcon

DSC_3272.JPGDSC_3272.JPG千葉県富津市 大佐和花卉園。輸入が多いアンスリュームにおいて、国産高品質アンスリュームとして確固たる産地。とくに華道家に愛され、変わりがないと言われる程。

すべてを見るLinkIcon

DSC_0007.JPGDSC_0007.JPGいなばのはな 稲葉修司 千葉県 南房総市。初代の祖父が他界後、7年前、20代前半で家を継ぐことを決意。人の目にとまる花を育てたいと独自の基準で、品種を栽培。出荷は10月の初旬から始まり、5月中旬まで主に栽培。

すべてを見るLinkIcon

DSC_0333.jpgDSC_0333.jpgSuki Flower Farm 鈴木義啓 多品目のオーガニックフラワーを栽培。

すべてを見るLinkIcon

_NowPrinting2.jpg編集中

【JQ青山】外観R0010114ok再_S.jpg【JQ青山】外観R0010114ok再_S.jpgジュリークショップ青山店 ナチュラルでで美しい
ライフスタイルを提案。「ジュリーク」を贅沢に使ったボディとフェイ
シャルトリートメントサロン&ショップ。

すべてを見るLinkIcon

sub.jpgsub.jpgマヤゴノミ プチバッグ ( 資材) キュートなバッグ型のパッケージとお揃いの柄のメッセージカードのセット。

すべてを見るLinkIcon

スクリーンショット(2011-10-04 12.13.17).pngスクリーンショット(2011-10-04 12.13.17).png九州、宮崎からスイトピーを産直レポート! 11月頃から出荷がはじまりますが、この時期の定植について N Jour-hanalistが徹底説明!

すべてを見るLinkIcon

IMG_7712.JPGIMG_7712.JPG夏と言ったらヒマワリ! 南房総の(有)折原園芸を Y Jour-hanalistがレポートします!

すべてを見るLinkIcon

ホオズキ2.pdfホオズキ2.pdf全国のJour-hanalist がおくる産直レポート!九州のホオズキについて。

すべてを見る。LinkIcon

DSC_1232.jpgDSC_1232.jpg山田昌和 目黒区 自由が丘に1985年(昭和60年)濤山堂 開店以来、手書きの毛筆文字で近隣の花店のお祝いものから葬儀に至る木札やカード札の字を書かれてきた。花とも多く関わる知る人ぞ知る書人のひとり すべてを見る。LinkIcon
DSC_0222.jpgDSC_0222.jpg川崎景介 マミフラワーデザインスクール校長 フラワーデザイナーの養成機関等で教鞭をとり、執筆活動や全国での講演活動に従事。日本民族藝術学会員でありながら、花文化研究者。 すべてを見る。LinkIcon

img_03.jpgimg_03.jpg岡達也 グラフィックデザイナー  プロダクトデザインからWEBデザインまで、グラフィックデザインを駆使。日本のみならず国際的なプロデュース活動もおこなう。

すべてを見る。LinkIcon

DSC_0122.JPGDSC_0122.JPGミカヅキモ 画家  茂木あすかと、造形 金丸遥 からなる女性ARTユニット。動物と植物の中間のような生き物として、水の中で光合成をしながら"たゆたう"。テーマは「心地よい刺激」。

すべてを見る。LinkIcon

DSC_3345.jpgDSC_3345.jpg大分県 陶芸家 肥後博己 作品について

すべてを見るLinkIcon

_NowPrinting2.jpg編集中

photo 1131.jpgphoto 1131.jpgSTUDIO HOWSE スタジオハウゼ。旬の花材を使って季節感のあるアレンジメント・花束を提供。フラワーギフトは、色合いや雰囲気のお好みもお伺いし、オーダーメイド感覚でお気軽に御注文頂けます。鉢や寄せ植えの植替え、会社やご自宅の生け込み等、なんでもご相談頂けるアットホームなショップです

すべてを見る。LinkIcon

DSC_0531.JPGDSC_0531.JPG花coco ハナココ。食べ物やファッションやインテリア…そのひとらしいものや好みがあるようにお花にもその人らしい似合うお花があるはず。ギフトや店舗への定期ディスプレイなどでもその人らしさ、その空間にふさわしい花で気持ちを伝えるお手伝いができればと考えています。

すべてを見る。LinkIcon

988.JPG988.JPGfauve* フォーヴ。誰かにプレゼントをあげる、ワクワクした気持ちを自然の恵みのギフトで伝えたいなにかひと工夫あるものをおくりたいと考えている方に花の贈り物が役立てれば嬉しいと思います。小さな店には珍しい花や植物が溢れ、四季折々の植物の香りが立ち込めています。

すべてを見る。LinkIcon

93X95DC8AO8ACF.jpeg93X95DC8AO8ACF.jpegflower boutique f'ee フラワーブティック フェー。官公庁の集まる鈴鹿市のほぼ中心部に店舗があり、一歩店内に入れば、色とりどりの切花や珍しい品種のお花、インテリア性に優れた観葉植物など数多くのアイテムが微笑みながらお迎えいたします。

すべてを見るLinkIcon

店頭.JPG店頭.JPGFLOREAL フロレアル オペーク 丸の内店。「コミュニケーションとしての花」「インテリアとしての花」をコンセプトに、大人の男女にふさわしいよりスタイリッシュでステータス感溢れる花のあるライフスタイルをご提案するショップです。

すべてを見る。LinkIcon

bb1 (6).gifbb1 (6).gif花の店ボニータ。いつものお花をいつものように変わらずお届けしたい。お客様に気軽に相談していただける花屋でありたい。一つでも多くの笑顔に出会えるように、心をこめてお作りします。

すべてを見る。LinkIcon

DSC_1510.JPGDSC_1510.JPGZUKKY ズッキー。色彩豊かにハーブを取り入れ ナチュラル且つポップ&キュートがZUKKYスタイルです!第一印象でもある「色彩」にこだわり、微妙なグラデーションやコントラストに気配りパステルからビビット、クラシカルまで 花の特徴を生かします。

すべてを見る。LinkIcon

_IGP4553.jpg_IGP4553.jpgFlowers Blossom フラワーズブラッサム。Flowers Blossomでは、みなさまひとつひとつの想いをイメージ通りのカタチにできたらいいなと思っております。豪華なものに限らず、自宅に1輪だけ飾りたい。少しだけれどお花として想いを伝えたい、様々な方の願いを叶えます。

すべてを見る。LinkIcon

DSCN005.JPGDSCN005.JPGFlower Shop 花野果(かのか)。プリザーブドフラワーの花束・アレンジメントを
メインに販売。お客様のご要望にあわせて、ひとつひとつ手作りしています。生花は、ご注文をいただ
いてから新しくお花を仕入れています。お電話お待ちしております。

すべてを見る。LinkIcon

店内.jpg店内.jpg GINZA KAMON 銀座花門。伝統と流行が融合する銀座にオープンして約20年。”あなただけのオーダーメードフラワー”をコンセプトにお客様の花のあるシーンをお手伝いさせて頂いております。スタッフ一同お待ちしております。

すべてを見る。LinkIcon

image001.jpgimage001.jpgLe Ciel ル・シエル フラワーズ。同じ空がふたつと無いように、自然の中に咲いている花たちも、一輪一輪違う顔を持っています。お花たちの生まれ持った魅力を最大限に表現する・・・そんな気持ちをこめた「Le Ciel」です。

すべてを見る。LinkIcon

CIMG3961.JPGCIMG3961.JPGFLOWER liberteフラワーリベルテ。フラワーリベルテは「お花で癒し」をコンセプトに、お花のある生活をご提案しています。プレゼントに最適なモダンフラワーアレンジ・ウエディング・イベント装花・店舗ディスプレイなどお花に関するあらゆるご注文を承ります。

すべてを見る。LinkIcon

RIMG0399.JPGRIMG0399.JPGJuno fleurs (ジュノーフルール)。『happy flower life!!』をテーマに、日々の生活にも、特別な日にも、こだわりのお花で花のある生活のご提案をjuno fleursが心を込めてお手伝いいたします。

すべてを見る。LinkIcon